「好きなことでビジネスしたい」 成倖する人、脱落する人との物の見方とらえ方の違い

好きなこと、自分が一番輝く場所で
シゴトをしたいですよね。

 

マインドアッププロデューサー
加藤朱実です。

 

ご相談内容によくあることです。

 

起業前の方で

 

○○インストラクターなどの
協会に属する形ではなく

 

 

オリジナルにしたい場合、

 

どうしてもぼんやりしている方が
多くなります。

これは仕方のないことです。

 

 

少し何らかの講師などをしたり
商品を販売してきた方ですと

(起業している)

 

オリジナルの場合
ある程度やりたいと
思っていることが
ある状態です。

 

 

または、悩みが
はっきりしている状態です。

 

さて、どちらの方でも共通する

このままでは脱落するタイプ
というのをお知らせします。

 

合計10個書きました。

 

0022.png

 

1:ビジネスをする上での
「好きなシゴト」がわからない。

 

 

2:趣味、ボランティア、起業
は違うということを理解していない

 

 

3:天からシゴトがやってくる
と思っている。

引き寄せのチカラ、神様を頼りにしている

 

youchien_ohirune_animal.png

4:やると決めたことを継続できない
すぐに諦める(やるのではなくやりきる)

 

 

 

5:自分なりにやってます。
(スピードが遅く、早める努力をしない)
(自分の当たり前を変えようとしない)

 

 

6:専門家としての学びをしない

 

 

7:自己投資をしない

 

 

8:自分自身を磨かない。
成長しようとしない。

 

oki

9:意味のない頑固

 

 

10:正しい相談先がない

 

以上です。

 

この中で、これってどういうこと???

 

って疑問を持たれた方

 

または、答え合わせをしたい方

 

メールをいただければ
お答えいたします(^^♪

 

map@test.local

ni

「質問」と書いてお送りくださいませ(^^♪

この記事を書いた人