欲しいものをわかっていますか?

仕事と子育てを両立できる
個性×起業マインド×起業スキル
を身につける第一歩!

マインドアッププロデューサー
加藤朱実です。  

 朱実写真

 

11月のファーストセッション
受付本日23:59終了です

お申込み・詳細はこちら↓

 http://test.local/mama-session

 

%LAST_NAME% さん
こんばんは。

子供のころにもらった、
誕生日プレゼントや
クリスマスプレゼント

欲しいものをもらうことが
できましたか?

 

 

親になってからはどうでしょう。

子供の欲しいものを
あげてきましたか?

 

 

親孝行をしたいと
思ったとき
何をしてあげれば、
親は喜ぶと想いますか。

 

 

恋人同士だった時
旦那さんは、サプライズを
してくれましたか?

 

夫婦で大切な記念日を
お祝いしていますか?

 

相手に何かをプレゼント
しようと思ったとき、
相手の顔を思い浮かべて、

 

相手が喜ぶものを
渡したいと想いますよね。

プレゼント

相手が喜ぶものは何だろう?
と、リサーチしますよね。

 

 

なんとなく、子供に欲しい
ものを聴いたりして、

嬉しいだろうな
喜ぶだろうなというものを
 渡しますよね。

 

では、%LAST_NAME%さんが
お客様にできることの中で、

 

未来のお客様が
欲しいものは何だと思いますか?

今のお客様が
欲しいものは何だと思いますか?

  

%LAST_NAME%、さんは
お客様が欲しいものを

渡せていますか?

 

 

 

そもそもですが

 

人はなぜ、物を買うのでしょうか?

 

答えは、

 

 

 

 

 

↓ 

 

 

 

 

 

必要だと想うからです。

 

 

自分の問題を解決してくれる

または
欲を満たすために

 

その商品やサービスが必要だと
想うから買うのです。

 

 

%LAST_NAME%さんが、
来て欲しい未来のお客様は、

%LAST_NAME%さんの
サービスや商品の

何をほしがっているのかを
理解してあげることが、
必要ですね。

 

 

自分が渡したいものが
相手が欲しいものだとは
限らないですよね。

 

誕生日プレゼントも

クリスマスも

相手のことを想い、
プレゼントするものですよね。

 女の子プレゼント

 

お客様にも、同じですよね。

 

 

おさらい
%LAST_NAME% さんのお客様は
何を欲しがっているのでしょうか?

 

 プレゼント多

 

11月の個別セッションの

詳細/お申込みはこちら↓

http://test.local/mama-session

 

この記事を書いた人