起業家はUSP(独自の売り)、が絶対に必要だと言われます しかし、創れない。なぜ?

起業家はUSP(独自の売り)が絶対に必要だと言われます。
しかし、なかなか創れないのです。
それはなぜ?でしょう?というお話をお届けします。

 

自分の可能性を最大限に広げたい
あなたのための起業初期の基盤を創る

マインドアッププロデューサー加藤朱実です。

沖縄

(以前に行った沖縄での写真です。)

 

そもそもUSPってなんでしょう?

日本では、「独自の売り」「独自の売りの提案」と言われる
マーケティング用語です。

「お客様に対する独自の強力な提案」
という方もいらっしゃいます。

が、私は「お客様への究極のコミットメント」
であると定義しています。

 

USPは大事です。

USPを創りましょうと言われます。
しかし、なかなか創れない。

 

なぜ、創れないのでしょうか?

 

それは、自分の事、自分の仕事の事
を知らない、または、本気で考えた事が無いからです。

 

知らないか、本気で考えた事が無いから「お客様への
究極のコミットメント」が出来ないのです。

 

自分の事を知るとはどういうことでしょうか?

 

究極な部分で言えば自分はなぜ生きているのか?
という事になります。

 

何のために生きているのか?
誰のために生きているのか?
何をするために生きているのか?

どんなことが出来るのか?
どんな才能があるのか?
どんな魅力があるのか?
どんな弱さがあるのか?

自分の事について、
トコトン考えたことありますか?

 

シゴトの為のUSP

(お客様への究極の
コミットメント)を創るに当たり、
自分自身の事がわからなくて、創れますか?

創れるわけがないのです。

 

シゴト上のUSPが何とか創れたとしても
それは、ただの点でしかありません。

 

自分の中からあふれ出すUSPの点と、
シゴト上のUSPの点線になり、初めて、

「お客様への究極のコミットメント」が
出来上がります。

 

起業を考えているのなら自分の事をとことん知る
必要があるのです。

 

人生が生きにくいと感じる人も自分を知る事です。

 

まずは、自分!

 

お客様の事を考える
お客様の事を知るのは
その後です。

 

ファーストセッションでは、この自分を知るための
先天性個性について知っていただき、
今のあなたにあった行動をお伝えします。

 

マインドアップファーストセッション
こちら↓

朱実写真白

その前に、加藤を知りたい
という方は、無料メルマガをお勧めします。

 

この記事を書いた人