汚れをなくして、整えて、運気アップ

小さな汚れが人を泥棒にするという危機

 

”自分自身がパワースポットになる!”
「あなたらしい理想の生き方」を創りあげる
マインドアッププロデューサーの加藤朱実です。
 

サンフランシスコで、数件の空家にヒッピーが住みつき、周囲が黙認していました。
すると、たった数か月で、美しい街全体が荒れ果てる危機に直面したという事です。
街は荒れ果て、犯罪は増え、住民は逃げ出し、街は壊滅に聞きとなりました。

 

朱実アプリ3

その他にも
実際に調査されている実験で、
家の郵便受けの近くの壁に落書きがあったり、ゴミが捨てられている場合、
郵便受けから郵便物が盗まれる割合は、25パーセントにものぼったという
結果が出ています。

 

 

 

これは、家や職場内でも同じことがいえるのです。

汚れをそのまま放置することにより、
汚れを汚れと認知できなくなっていきます。

 

汚れがあることが当たり前の景色になるのです。

 

ですが、心の中では、「片づけなくてはいけない」 という心も働きます。

この放置されているという状況が、無意識にストレスとなります。

人は、強くて短いストレス以上に弱くて長く続くストレスにたいして、
とても敏感にできているのです。

自分で自分の家、部屋、会社、デスク回りを汚くしておきながら、
ストレスを自分自身で生んでいるのです。

 

自分の家、部屋、会社、デスク回りを片づけることにより、
ストレスが無くなり、心の重荷が軽くなります。

 

また、「片づけなくてはいけない」とずっと思いづつけていることは、
前頭葉がずつと「片付ける」という事柄に支配されている部分があるということなのです。

 

脳

前頭葉のパワーも有限です。
「片付けなくては」・・・。と思うだけで、前頭葉のエネルギーは
使われるのです。

前頭葉のパワーをそんなことで使うのは、あまりにももったいない。

 

汚いものは、片づけて、目に触れないようにする。
悪いものは目の前から消す。

それだけでも、メンタルヘルスには大いに価値のある事なのです。

 

 

なので、「片づける」ということは、
ココロが安定し、生産性の高い物事を考えることが出来る。
ことにより、運気がアップするのです。

 

そして、もう一つの考え方としては、
家や会社も神様がいて、汚いと神様が逃げてしまう。
もっと言うなら、低く良くないエネルギーに支配されてしまうのです。
だから、汚いと運が下がるというものです。

出雲大社しめ縄

 

どちらにしても、片付いていない汚れている空間に長くいることは
ココロをむしばみ、神様もいなくなり、運も下がるということです。

綺麗にしなきゃ
と思ったら、今すぐやる
綺麗にする日を決める
これが大切ですね。

 

 

では、今日も神様との良い関係を繋ぎます。
自分のエネルギーをアップし、自分パワースポットを目指しましょう。

朱実トイレ

マインドアップセッション

http://test.local

マインドアツププランニング

http://test.local/session

Facebookでも、よろしければお友達になりませんか?
加藤朱実と検索ください。

「ブログ見ました」と、メッセージ付きでお願いいたします。

 

 

 

この記事を書いた人