ビリーフチェンジの方法

ビリーフを変えていきましょう。というお話をしましたが、じゃあ どうやって変えるのよってことですよね。

大きく分けると、過去に焦点を当てるやり方と、未来に焦点を当てるやり方があります。

 

固定概念画像2

 

 

”自分自身がパワースポットになる!”
「あなたらしい理想の生き方」を創りあげる
マインドアッププロデューサーの加藤朱実です。

「私は、何をやってもうまくいかない」というビリーフがあるとしましょう。

あるがままでいいのだから、その私も受け入れましょう

というやり方をしている人もいますが、そのやり方だと、「ありのままで」 で、一時的には楽になるでしょうが、

根本的なことは何も見えていないので、結局、何も変わらない状態のままです。

 

「私は、何をやってもうまくいかない」を

じっくり、ゆっくり、整理していきます。

 

0-01

「何をやってもうまくいかない」という思い込みを創り上げた原因を探します。

自分では頑張ったのに、お母さんは褒めてくれなくて、ダメなところばかりをいわれて、怒られていた記憶しかない

とか

○○ちゃんはいつも1番だけど、あなたは、いつも3番ね

とか

行きたい高校に落ちてしまい、親からも先生からも罵倒された

とか

初めての会社でいじめにあい、半年も続かなかった

とか

思い返したくもない、自分で自分の心にふたをしたことが思い出されてきます。

で、次、

 

そうだったんだ 私は、褒めてもらいたかったんだ。

とか、なぐさめてもらいたかったんだ。

とか、その時の自分の感情をもう一度味わい、

その時の自分を褒めて、なぐさめて、愛してあげてください。

 

で、終わり。

何が終わりなのかというと、引きずらないということ。

 

「何をやってもうまくいかない」のではなく、

褒めてもらえなかっただけ、なぐさめてもらえなかっただけで、

「何をやってもうまくいかなかった」わけじゃなかった

ということに気が付いてほしいのです。

 

お母さんや他人の価値観に振り回され、それが自分の価値観や思い込みになっちゃった

 

だけ

あなたは、もう、大人です。

自分を自分の理想とする自分に変えることなんて、

本当は、簡単なことなんです。

 

ビリーフチェンジをして、理想の自分を生きてみましょう。

 

女性青空

この記事を書いた人